小淵沢駅 新駅舎

小淵沢駅 新駅舎

こんにちは。お盆が過ぎましたがまだまだ暑い日が続いていますね🌞

先日、山梨県北杜市小淵沢町にある小淵沢駅に行く機会がありました。

小淵沢駅は7月3日より新駅舎が使用開始となりました。

新駅舎は、「地域の人々や観光客に親しまれ、記憶に残るような駅」を意識して、北杜市を囲む八ヶ岳や南アルプスの山々、そこから湧き出る清流の風景をイメージしデザインされたそうです。

この駅舎は内外装に木材を多く使っているのが特徴です。

その使用されている木材はなんと…ソヤノウッドパークで製材したものなのです!

信州赤まつを製材し、200本以上納めさせていただきました。

一部分に木材を使っている駅舎は見かけますが、ここまで多く使っている駅舎はそうないのではないかと思います。とても印象に残りました。

自然が広がる小淵沢町にマッチした駅なのではないかと感じました。

   

作り付けのベンチでは地元の方が楽しそうにおしゃべりをしていたり、観光客の方が一休みをしていたりと、多くの方に心地よく利用していただける駅舎になったのではないでしょうか。

   

いつまでも皆様の憩いの場になれば…と思います☺

 

 

Comments are closed.